カテゴリ

女性専用・完全予約制/03-6272-4451

ただいま、ご新規のお客様のご予約を休止しております。ご質問・ご相談につきましては、【お問い合わせフォーム】をご利用くださいませ。

お問い合わせ 営業時間 定休日
施術の流れ お客様の声 症例別Natsukiの解決案 ブログ

HOME > 症状別Natsukiの解決案 > アーカイブ > 痛み

症状別Natsukiの解決案 痛み

坐骨神経痛

af9920067082o.jpg
坐骨神経痛とは「病名ではなく、その症状の名称」です。
坐骨神経の経路と分布領域に痛みや痺れの症状があるものが坐骨神経痛と呼ばれています。

原因

多くは腰椎椎間板ヘルニアが原因と言われていますが原因は様々です。他には、梨状筋症候群・脊柱管狭窄症・脊椎分離症・脊椎すべり症・脊椎腫瘍・骨盤内腫瘍などが坐骨神経痛を引き起こす原因としてあげられます。

症状

坐骨神経痛は、神経が圧迫などの障害を受けた為、腰・臀部~下肢に痺れや疼痛を発症するものと言えますお尻~足への放散痛が主だった症状。お尻、太もも後面、腿の横、下腿外側や後ろ(ふくらはぎ)、踵、足の甲、足先あたりまでが痺れや疼痛をきたします。

西洋医学では

非ステロイド性消炎鎮痛剤の内服薬・筋弛緩剤、座薬などの薬物療法、硬膜外ブロック・神経根ブロックなどのブロックなどが一般的です。

Natsukiの治療

坐骨神経痛のかたのほとんどが腰・お尻の筋肉がとても凝っていたり張っている方がほとんどです。大きな筋肉がたくさんある腰・お尻ですのでこの筋肉が固くなると骨を圧迫したり引っ張ったりしてくるようになります。そこでこれらの筋肉を緩めていくことで坐骨神経痛の症状を軽くしていきます。なかなか緩みにくい筋肉には九鍼を使いながら治療を進めていきます。

1

メインページ | アーカイブ | 疲労・疲れ »

このページのトップへ